Prev  «  [ 2018/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
いらっしゃいませ♪
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
子猫2匹体調不良、他色々 Jul 13, 2018
子猫達に2件の応募。大きくなった黒ニャン達も里親様募集中です。 Jul 05, 2018
慌ただしく過ぎる毎日、ご報告あれこれ Jul 02, 2018
ご支援のお礼、フードが届きました。 Jun 30, 2018
ご支援のお礼、子猫達のブログを作りました Jun 29, 2018
ブログランキング
ランキングに参加しています!
カテゴリ
おすすめ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご無沙汰ばかりですが・・・またまた子猫を保護しました(-_-;)

すっかりご無沙汰しております・・・。
猫に噛まれた傷が治るのに結局2か月もかかりました(>_<)

抗生剤と軟膏を塗ってしばらくした後、
傷はふさがってきたのに腫れと痛みがなかなかひかず。
そのうち手の平側の傷周辺がプクプクしてると思ったら、
大量の膿が溜まっていました。

針で膿を出した後は順調に回復したのですが、
人差し指は腫れは無くなったものの、
未だに引きつりや突き指したときのような痛みが微かに残ったままです(-_-;)

そんなわけでブログ更新する気持ちが萎えてしまって放置状態に・・・。
でもそんなことを言ってられない状況に。

またまた新たに子猫を保護しました。
今回はなんと5匹も・・・。
未だに前の猫達も里親様が決まってない状況なので
我が家はすっかり猫屋敷状態に。

なんとかこの子猫達だけでも早急に里親様を見つけなければいけません。
なので今回もネコジルシの方に里親募集を掲載しております。

子猫達の里親募集ページ

茶トラと茶白 (男の子)
IMG_20180618_150316_162.jpg

キジトラ (女の子)
IMG_20180621_164439_168.jpg

黒白 (女の子)
IMG_20180625_232150_247.jpg

サビ柄 (女の子)
IMG_20180625_232150_248.jpg


1日でも早くこの子たちに素敵な里親様が見つかりますように・・・!

すっかり猫の保護活動が個人レベルでは無くなってしまいました(>_<)
子猫達のフード、砂、
保護猫達、外猫達のフード代など出費が増えるばかり・・・。
自業自得ではありますが、もしご協力頂けるならば・・・
すごく助かります<(_ _)>

今欲しいものリスト

15円から支援できる「kampa」でも募っております。


kampaの使い方



毎回勝手なお願いばかりですが・・・よろしくお願い致します<(_ _)>










負の連鎖?母も具合が悪くなる

ちょっと日にちが開いてしまいました。
手の痛みと薬の副作用でどうにも気分が悪いのが治まらず、
しばらくPCから離れてました。

こんなに腫れがひかないものだとは・・・
噛まれてからというもの、何をするにも上手く手が使えず不便。
左手を噛まれたのですが、左利きなのでとにかく何もできない(>_<)
着替えも時間かかるし、料理も包丁を上手く持てず作るのに倍以上の時間がかかる。

ご飯を食べる時も右で一応箸を使えるのですが、
久しぶりに右を使うので上手く食べられない。
左で持つと痛みで力が入らないし、指が曲がらないのでやはり時間がかかる。
食べるのにも疲れてしまう。

そんなイライラするような日々を過ごしていましたが、
ようやく痛みが少し和らいできました。
まだ多少の腫れと人差し指が曲がりませんが、
痛みが和らいだ分マシといったところです。

みゃおんとぽこちゃんの様子ですが、
みゃおんは病院に連れて行った日の夜もちゃんとご飯を食べてくれました。
お水も少しずつ飲む量も増え、今ではいつもと変りなく元気に過ごしています。

ぽこちゃんは食欲が戻ってきたのはいいのですが、
便が軟便でしっかりした便にならず、心配だったので色々とネットで検索。
腸の炎症を抑えるのにステロイド剤の注射を打ってもらいました。
どうやら先生がその後の経過が気になるとおっしゃっていたのは、
炎症性腸疾患(IBD)の症状を疑っていたのだと思われます。

炎症性腸疾患(IBD)と診断が付いた場合、
ステロイド剤を用いて炎症を抑える治療を行います。
おそらくぽこちゃんも炎症がひどかったのでステロイド剤を投与したのでしょう。

どちらにせよ、腸に負担がかからぬよう消化サポートのフードに切り替えて
しばらく様子を見ていたところ、徐々にしっかりした便になってきました。
フードを切り替えた後は食欲も出て元気に走り回るように。
この様子ならもう大丈夫ではないかと思います。

エコー検査の為お腹を剃られてしまったぽこちゃん。
真菌&疥癬でハゲたのが嘘のようにきれいになったのに、
今度はお腹がツルツルだね(-_-;)
PhotoPictureResizer_180324_155047258-512x288.jpg

そしてキジトラちゃんに疥癬のお薬を飲ませて様子を見ているのですが、
薬を飲ませた日の夜、庭で食べたばかりのフードを吐いていました(-_-;)
お薬がきつかったのだろうか・・・。

最近はあまり動かず、家の近くや庭でずっと座り込んでばかりです。
だけど見知らぬオス猫が時折やってくるので喧嘩になることがしばしば。
怪我とかしなければよいのですが。

(左)以前のキジトラちゃん、(右)現在のキジトラちゃん
IMG_20180324_163648_crop_540x374-405x281.jpg

同じ猫とは思えない程の変わりようです。
ごめんね、もう少し早くなんとかしてあげたかったのに。
金曜に2回目のお薬を飲ませる予定。
お薬効いてくれるといいな。

IMG_20180324_163820-432x432.jpg

猫達も少しずつ元気になって、私も痛みがマシになってきて、
ようやく落ち着いたかなと思っていたら・・・
今度は母の具合が悪くなってしまいました(>_<)

お昼前から急に脈拍が早くなり、気分が悪くなって横になっていると電話が。
慌てて様子を見に行くとしんどそうに寝ている母の姿が。
どんな状態か詳しく聞いてみると、朝は血糖値が高かったらしい。
そして昼食前ごろになって急に脈拍が早くなってきて気分が悪くなったと。

救急車を呼ぶほどではないけど、このまま様子を見るにしても心配。
金曜に病院に行く予定だから・・・とか言って母は金曜まで我慢しそうな感じ。

とりあえずかかりつけのクリニックに電話をして、
先生に今の状況を話したところ、最近血圧も高かったそうなので
脳梗塞とかも心配だし、今から家まで行って診てくださるとの事。

電話を切って30分もせずに先生が往診に来てくださり、
脈や血圧、血糖値を測ってもらいました。
今の様子では脳梗塞などの心配はないけど、
脱水の恐れがあるので水分を沢山摂ってくださいとの事。
まだ脈も早いので脈を落ち着かせる薬を処方してくださいました。

薬は病院まで受け取りに行き、夕食後に服用。
少しは落ち着いたようで安心しました。
それにしても次から次に色々とありすぎ。
この負の連鎖もこれで本当に本当に最後にしてほしい・・・。
これ以上もう何も起こりませんように・・・。







みゃおん、再診のため病院へ。

昨日エコー検査では問題なかったものの、
点滴と吐き気止めの注射をしてもらったみゃおん。

その後の経過報告の為再度来院。
昨晩はちゅ~るをなんとか食べさせたのみでしたが、
朝にエサ皿に入れて置いたカリカリを綺麗に食べてくれました。

お水は病院に行く前にようやく自分から飲んでくれました。
病院に行くまではひたすらじっとしていたみゃおん、
今日はいつもと変わらない様子を見せ、
甘えたり後をついてきたりと元気を取り戻してきました。

PhotoPictureResizer_180322_192445817-512x288.jpg


病院で診てもらいましたが、この様子なら大丈夫だろうとの事でした。
これで安心、と思っていたら、
ぽこちゃんの腸のリンパ節はかなり腫れて炎症がひどいので
そちらの方の経過が心配だと(-_-;)

ぽこちゃんは吐くのは止まったものの、下痢がまだ続いてる状態。
食べるようになったので徐々に下痢もおさまってくれば大丈夫ですが、
下痢が続くようならまた連れて来てくださいとの事でした。

たしかに食欲は戻ったものの、いつもの元気な様子は見られず、
ほとんど静かに寝てばかり。
もう少し経過を見守りたいと思います。

PhotoPictureResizer_180322_191639420-512x288.jpg

病院に向かう途中、ひよこ雑貨店の前を通ると、
オーナー様がちょうどお店を閉めようとしている最中だったのでご挨拶。
私の痛々しそうな手を見かねて、車で病院まで送ってくださいました。
オーナー様本当に助かりました。ありがとうございます!
いつもお世話になってばかりですみません(>_<)

私の手は抗生物質を飲んでおりますが、まだ一向に腫れがひかず(-_-;)
ジンジンする痛みと抗生物質の副作用でずっと気分が悪く、
私にしては珍しく食欲もない。
熱は下がったものの、微妙な37度越え。
昨日は起きているのも辛かったので早々に就寝したのはいいのですが、
痛みのせいでなかなか眠れず、変な夢ばかり見てました(>_<)
まだしばらくはこの痛みと闘う事になりそうです。

元々丸い手が腫れで更に丸い手に・・・。
右手との色の違いわかるかな?
PhotoPictureResizer_180322_192153664_crop_864x720-345x288.jpg

そして病院に行ったついでに、キジトラちゃんの写真を先生に見てもらいました。

PhotoPictureResizer_180120_153113342_crop_1025x720-410x288.jpg

大分前に撮った写真なので、今は更に広がって耳全体と首辺りまで
掻いたところが赤くなっていたり、かさぶたができている状態です。
この写真では疥癬かどうかまでは断定できなかったのですが、
とりあえず疥癬の粉薬を処方してもらいました。

何の皮膚炎かは不明ですが、このままではキジトラちゃんも辛いし、
網戸越しに他の猫に感染する可能性もあるので心配。
1週間に1回薬を服用、3回分頂きました。
家に帰ると早速キジトラちゃんを発見したのでちゅ~るに混ぜて与えました。
効果があるといいのですが。

そして偽黒ちゃんに瓜実条虫がいたのを発見したので
虫下しのお薬も処方していただきました。

PhotoPictureResizer_180322_230558723-512x288.jpg


とりあえずこれで気になっていた猫達の事も少し落ち着きホッとしました。
後はぽこちゃんの経過を見守る事になりそうです。
色々とご心配おかけしました<(_ _)>
励ましのお言葉ありがとうございます。

みゃおん、ぽこちゃん病院へ。

朝、今日も雨。
昨日の夜は手の痛みと熱で気分が悪かったけど、なんとか起きれた。
雨ではやはり2匹一緒に連れて行くのはしんどいので、まずはみゃおんを病院へ。

一通り説明をしてエコー検査で胃と腸の様子を見てもらいました。
エコーでは胃の中も何もなく、腸も腸閉塞にもなっておらず異常なし。
見えないところに何かある可能性も無くはないけど、
恐らく何らかの感染症にかかって嘔吐などの症状が出ているのかもと。

とりあえず脱水症状にならないように点滴と、
吐き気止めを注射してもらいました。
これで一晩様子を見て、明日また来院することに。

ひとまず異物が何もなくてよかったけど、まだ原因がはっきりしないだけに心配。
家に戻るとエサ皿の所に行き、二口程カリカリを食べてくれた。
1時間後にまたほんの少し食べたものの、その後は何も食べず。
ちゅ~るを買ってきたのであげてみるものの自分からは舐めてくれない(>_<)
無理にでも何か口に入れてみてくださいと言われていたので、
ちゅ~るを強制給餌。
それでも嫌がって全部は食べさせることができず・・・。

吐き気止めのおかげで少しは気分がよくなったのか、
家の中をあちこち歩いたりしていた。
それでもやはりいつものみゃおんとは様子が違う。
今の所吐いてはいないようなので、明日まで静かに休ませることにします。

そして午後の診療時間に今度はぽこちゃんを連れて行きました。
ぽこちゃんは昨日の夜中以降、吐いておらず水も少しは自分で飲める。
でもビニールひもを吐きだした後も吐いたりしていたので
まだ中に残ってる可能性が。
ぽこちゃんも同じようにエコー検査で胃と腸を見てもらいました。

ぽこちゃんも胃と腸にはなにも異物は入っておらずひと安心。
ですが腸のリンパ節がかなり腫れているとの事。
やはり何らかの感染症の疑いがあるそうです。
ぽこちゃんはリンパ節の炎症を抑える注射を打ってもらいました。

先生曰く、家の中で同じような症状の子が何匹もいるという事は、
何らかの感染症に皆移っていたのではないかと。
実はブログで報告してませんでしたが、みゃおんとぽこちゃんが吐く前に
黒ちゃんとあーちゃんが先週同じように白っぽい泡を何度も吐いていました。

その話を先生にすると、おそらく感染症に間違いないだろうなぁと。
他の子が回復して次に、
みゃおんやぽこちゃんがその後同じようになってしまったようです。
ぽこちゃんはみゃおんより回復が早いようで、
家に戻った後缶詰をあげたところ、綺麗に食べてくれました。
今の所吐いてもいないようなので少しは安心。

後はみゃおんが何とか自分から食べるようになってくれる事と、
吐き気が治まってくれればいいのですが・・・。

とりあえず今の様子はこんな感じです。
ご心配おかけしてすみませんでした<(_ _)>
励ましのお言葉も頂き、本当に嬉しかったです。
一人だと色々悪い事ばかり考えてしまうので、
皆様の温かいお言葉がとても支えになりました。
ありがとうございます。

明日も頑張ってみゃおんを病院に連れていきますね。

自分が情けないやら運がなさすぎるやら・・・

朝一番にみゃおんを病院にと思っていたのにまさかの寝坊・・・
手が痛くて眠れず、どうやら体全体も熱っぽいのが原因。
とりあえず気を取り直して、
自分の手当てを先に済ませてから午後の診療に行くことに。

近所に外科がなかったので、街ナカまで外科クリニックに。
行ったはよかったものの、
まさかの「うちではこれは専門じゃない」と言われ皮膚科を勧められた。
近くの皮膚科を教えてもらい、説明して呼ばれるのをひたすら待つ。

ようやく呼ばれて先生に手を見せると
「これは外科だなぁ、ここまで腫れてたら外科じゃないと」と言われる・・・。
もうこの時点で涙目。
先生に「さっき外科に行ったら皮膚科だと言われた」と説明。
どこのクリニック?と聞かれたので「〇〇クリニック」と言うと、
「あそこは最近専門が変わったからなぁ」とかなんとか。

確実に診てくれる外科の病院を教えてもらい3件目の病院へ。
もうこの時点で15時半。
なんとか3件目で診てもらうことができた。

切開はしないでもいいだろうとの事。
だけど腫れがひどいので抗生物質を点滴することに。
熱をはかると38度あった(-_-;)
点滴に1時間、そして抗生物質の飲み薬と痛み止めと炎症を抑える薬、
抗生物質入りの軟膏を処方された。

病院にいる間に雨がひどくなっていたようで慌てて家に帰る。
その時点で18時過ぎ。
急いで準備をしてみゃおんをキャリーに入れて徒歩で病院に向かう。
傘を持つ手が痛い方の手なのでしっかり持つことができずずぶ濡れ・・・。
そしてなんとか病院に着いたと思ったらまさかの休診・・・。
もう崩れ落ちそうになりました。

雨はひどくなる一方、
でもなんとかもう一つの病院に向かおうと思い時間を見るともう19時。
診察時間終了・・・。
ショックが大きすぎて疲れがドッと出て力が入らない。
もうほとんどずぶ濡れ状態で家に帰宅。
みゃおんもクタクタだっただろう・・・。

そしてぽこちゃんもやはり調子が悪い。
みゃおんは何も食べようとしないけど、ぽこちゃんは食べる。
だけどすぐに全部吐いてしまった・・・。

とりあえず今日はもうだめだ・・・
痛みと熱で自分も倒れそう。
みゃおんも無理に悪天気の中連れて行ったので疲れて寝てしまった。
今日休診だった病院は振り替えで明日やっているので、
何とか明日こそは一番に連れて行かなくては。

でもここまで運に見捨てられるとは。
何もかもがうまくいかない1日だった・・・。

プロフィール

みこみゃう

Author:みこみゃう
慢性腎不全のニャゴロウ。
食生活中心の保護猫日記を書いていましたが、
2017/04/29に天国へと旅立ちました。

一緒にいてくれてありがとう。

みゃおん
Instagram

インスタでも写真を投稿してます
@mikomyau



☆おすすめ☆
☆おすすめ☆
★おすすめ★
忍者アドマックス
貼るだけで報酬ゲット♪
☆モニターサイト☆
話題のコスメや新商品が試せちゃう♪