Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
いらっしゃいませ♪
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ご無沙汰しております Jun 21, 2017
06/12のツイートまとめ Jun 13, 2017
06/11のツイートまとめ Jun 12, 2017
05/27のツイートまとめ May 28, 2017
05/26のツイートまとめ May 27, 2017
ブログランキング
ランキングに参加しています!
カテゴリ
おすすめ
最新コメント
月別アーカイブ

今更ながらニャゴロウの紹介

Twitter繋がりの方はニャゴロウを保護した経緯などを
ご存じの方も多いと思うのですが、ブログではきちんと紹介してなかったかも。
ブログの最初の方でもニャゴロウの記録ばかりでよくわからない(;´・ω・)
今回はニャゴロウの事をきちんと紹介したいと思います。

まずはやはり熊本地震で愛猫みゃおんが迷子になってしまったことから。
4月14日の夜、前震で閉めていた窓が開いてしまい、外に脱走。
避難所で生活したり、家の片づけをしながら捜索を開始。

愛護センターなど各所に届け出を出し、近所にポスター貼り。
チラシを配りながら毎日朝、晩、多い時は1日3回程捜索に出かけていました。

目撃情報を頂くもののみゃおんによく似たそっくり茶トラの情報ばかり・・・。
そんな日々が続いて5月26日に1本の電話が。

「みゃおんちゃんによく似た猫が10日前位から家にご飯を食べにきている」
詳しい話を聞くと、みゃおんのポスターを見て
「みゃおん」と呼んだら返事をしたとのこと。

期待を胸にその方のお家に向かったところ、
途中の道で洗濯ネットに入れた猫を抱えたおばあさんが。
わざわざ連れてきてくれました。

「多分みゃおんちゃんだと思います」
洗濯ネットは目が細かくて中がよく見えない・・・。
とりあえず安全なところでファスナーを開けて見てみると・・・
中には色の濃い茶トラの猫が。
それがニャゴロウでした。

ちがう・・・ガッカリしながらもその猫を見てみると
耳から首元、背中あたりまでハゲている。
皮膚炎かな・・・
おばあさんにうちのみゃおんではないことを伝えると
申し訳なさそうに謝ってくださいました。

更に詳しいお話を伺うと
おばあさんは90歳で一人暮らし、そして野良猫がよく家に遊びに来るので
餌をあげていたそうです。
そんな中、10日前位から姿を見せたのがニャゴロウ。
人を怖がらず懐いている様子なので飼い猫かも、と思っていたところ
みゃおんの張り紙を見てうちの猫だと思ったそうです。

みゃおんではないけど、皮膚炎だったら可哀想。
おばあさんの飼い猫ではないし、1番近い動物病院はきつい坂の上だし
このおばあさんでは徒歩で連れて行くのも大変そう。

もし迷子猫なら飼い主さんも探さなきゃ・・・
地震で迷子猫が多かった時なので、
おばあさんからその猫を預かることにしたのです。

病院へ連れていき、診てもらうと去勢済みのオス。
やはり誰かに飼われていたのは間違いない。
だけどかなり長い間外猫だったようだと先生のお言葉。
そして更に検査で慢性腎不全(ステージ3)、
猫エイズキャリアだという事も判明・・・。

どうしよう・・・
先生は長い間外で生活してただろうから去勢済みでもほぼ野良猫状態だろうと。
この先治療するかしないかは判断に任せますと・・・。
治療するなら点滴と食事療法をしなければならないだろうとの事でした。

おばあさんの家の近所にポスターを貼り、センターにも届け出をし
Twitterでも拡散。

9H0TXtqQ2.jpg

みゃおん迷子の時から色々親身になってくださった方々の力も借りて
ニャゴロウの面倒を見る事にしました。

そんな中6月9日にニャゴロウが網戸を開けて脱走。
私が居ない1~2時間の間に自分で開けて逃げてしまいました。
病気なのに・・・早く見つけないと。
急いでチラシを作り近所を捜索。

posuta-1.jpg

ニャゴロウが元々いたであろう場所は結構離れてる。
うちの近所はテリトリーじゃないのにどこへ・・・。
どこを探していいか見当もつかない。

私はその時、もしこのまま見つからなかったら・・・
ニャゴロウが自分から出てしまったということもあり
これはこれでニャゴロウが選択したことかもしれないと思いました。
自力で家に戻る可能性は低いだろうとも。

たまたまペット探偵さんが別猫さんを捜索していて
ニャゴロウの事を話すとついでに探してくれることに。
そして夜、ニャゴロウを発見したと連絡が入りました。

急いで現場に行きましたがニャゴロウは逃げた後・・・。
結局その日は見つからず。

次の日も捜索するも見つからず、諦めて家に戻った時
庭を歩いてくるニャゴロウの姿が。
何とニャゴロウは自力で我が家に戻ってきたのです。

まだ日も浅く、我が家に馴染んでいないというのに
自力で戻ってきてくれた・・・。
戻ってきたニャゴロウは血尿が出ていたので病院へ。
幸い大したこともなく血尿は治りました。

でももうその時にはニャゴロウを受け入れようと思いました。
自分の力で戻ってきたニャゴロウ。
こんな家でいいなら面倒みようと・・・。
病院での受付時、それまでは「保護猫」と記入していました。
ニャゴロウが戻ってきて病院に連れて行ったとき、
私は初めて受付の用紙に「保護猫」ではなく
ニャゴロウと名付けた名前を書きました。

結局ニャゴロウの飼い主は見つからなかったけれど、
あの時からニャゴロウは我が家の猫になったんだなと思います。

6月末にはみゃおんも無事に発見。
2匹とも大事な家族です。

PhotoPictureResizer_170319_133955890_crop_890x719-667x539.jpg


ニャゴロウの長い長いお話を見てくださってありがとうございます<(_ _)>
これからもしっかり面倒みていきます!










スポンサーサイト

C

omment


こんばんは!

ありがとうございます。
これからゆっくり読ませていただきますね~
お手数をおかけしてしまいすみません。(*‘ω‘ *)

oharumama URL | 2017/03/20 00:25 [ 編集 ]


なんとなくふんわりわかっていたような気がしていたけど、そうゆうことだったんですね。
でもみゃおんちゃんも無事に帰ってきてほんと良かったですよね。
うちも三毛猫なんだけど、行方不明になったことがあって、チラシを出したんだけど、何人か「この子じゃない?」ってお電話をいただいたことがありました。
4人目の方だ本当にうちの猫だったんだけど、すごく痩せていて、雑巾みたいになっていて、「本当に順ちゃんだよね?」って思っちゃいました(^。^;)
にゃごろうくんは初めからエイズと腎不全だと分かっていたのに引き受けられて下さるなんて。。。。

うちもマオくんは前の火主において行かれた子なんだけど、脱走してもう帰ってこないかも?と思っても帰ってくるんですよね。。
やっぱり猫の方が家を選んでいるのかもしれませんね(*^^*)

kupido URL | 2017/03/31 21:37 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
kupido様、こんばんは♪
ニャゴロウの紹介を見てくださりありがとうございます<(_ _)>

猫の方が家を選んでいる・・・たしかにそうかもしれないですね。
ニャゴロウが脱走してしまった時、まだ懐いてもいない状態だったのに
知らない場所、馴染みのない家に帰ってきてくれたことを考えると
ここを自分の家にしてくれたんだなって思いました。

みこみゃう URL | 2017/04/01 18:40 [ 編集 ]


プロフィール

みこみゃう

Author:みこみゃう
慢性腎不全のニャゴロウ。
食生活中心の保護猫日記を書いていましたが、
2017/04/29に天国へと旅立ちました。

一緒にいてくれてありがとう。

みゃおん
Instagram

インスタでも写真を投稿してます
@mikomyau



☆おすすめ☆
忍者アドマックス
貼るだけで報酬ゲット♪
☆モニターサイト☆
話題のコスメや新商品が試せちゃう♪