Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
いらっしゃいませ♪
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
大きくなりましたね。美依ちゃん&虎ちゃん Jun 25, 2017
4年目の記念日、そして見つかった日から1年 Jun 25, 2017
ご無沙汰しております Jun 21, 2017
06/12のツイートまとめ Jun 13, 2017
06/11のツイートまとめ Jun 12, 2017
ブログランキング
ランキングに参加しています!
カテゴリ
おすすめ
最新コメント
月別アーカイブ

みゃおん迷子から現在に至るまでを改めて振り返って…

皆様のおかげで茶トラ子猫の手術に向けて少しずつ希望が見えてきました。

今、改めてみゃおん迷子から現在の子猫保護に至るまでを振り返って書こうと思います。
かなり長い文章になります・・・すみません(>_<)

みゃおん迷子、そしてニャゴロウを保護

みゃおんの迷子から始まって、現在子猫を保護するまでには色々ありました。

4月14日の夜、熊本地震(前震)で家じゅうの窓が開いてしまい、みゃおんが脱走。
避難所生活、自宅に戻った途端、母が体調不良により救急搬送。
ライフライン復旧、自宅の片づけなどようやく落ち着いたところでみゃおん捜索。

みゃおん捜索のためにチラシを配り、ポスターを貼り、
新聞の折り込みチラシなどで情報を募りました。
その際にみゃおんに似ているという連絡を頂き、出会ったのが保護猫ニャゴロウ。
90歳のおばあちゃんが洗濯ネットに入れて連れてきてくれました。
毛色は似てるけどみゃおんじゃない・・・。
20160531_202754.jpg

色々お話を伺うと10日前から餌を貰いに来ていたそう。
覗いてみると、耳から首元、背中のあたりまでハゲていました。
みゃおんじゃないけどこのままにしておくこともできない・・・。

高齢の一人暮らしのおばあちゃんは病院に連れていくのも無理そうなので預かることに。
ひとまず病院に連れて行くと、ハゲよりももっと深刻な状況が判明。
ステージ3の慢性腎不全、そして猫エイズキャリアでした。

去勢済だったこともあり、以前は飼い猫だったはずのニャゴロウ。
でも、病院の先生の話ではかなり長い間外猫だった可能性があるとの事。
一応迷子猫の可能性もなくはないのでおばあちゃんに連絡を取り、
ニャゴロウのポスターを自宅前に貼ってもらいました。
nyagorou16.jpg
市の愛護センターにも届け出、Twitterでも告知はしましたが結局飼い主は見つからず。
保護してすぐ、ニャゴロウは脱走し2日程迷子になってしまいましたが、
自力で我が家に戻ってきました。

慢性腎不全で猫エイズキャリアのニャゴロウ・・・
保護したばかりで我が家に馴染んでないにもかかわらず戻ってきた。
みゃおんも見つからず、家も地震であちこち修理が必要な状況、
自分自身も色々厳しい状況でしたが、戻ってきたニャゴロウを受け入れました。


置き餌を食べに野良猫達が


ニャゴロウの面倒を見つつ、みゃおんの捜索。
一向に見つからず月日は流れていくばかり。
家の外に置き餌をして、みゃおんがニオイで気づくようにしていると
野良猫達もいつしか置き餌を食べにくるように・・・。

捜索に行き詰っている中、保護団体様に相談し捕獲器を借りることに。
その時に置き餌の事で野良猫が来るという話をしました。
今は地震で迷子猫も多く、その中には迷子猫がいる可能性もあるので
そんな猫ちゃんのためにも置き餌はそのままでという事で継続。

その中に長毛猫がいました。
しばらくすると、地震直後に産んだであろう子猫達もやってくるようになりました。
黒ちゃんを含め4匹の子猫。
でもそのうちに1匹減り、2匹減り・・・黒ちゃんだけが生き残りました。
このままではまた長毛猫は子猫を産む可能性があるのでなんとかしなければ…。
20160504_170522.jpg

調べたところ、熊本市動物愛護推進協議会では不妊手術の助成金制度がある事を知りました。
これなら不妊手術できるかもしれないと思い、問い合わせてみました。
ですが個人では助成金が下りない・・・
ノラ猫対策としての地域ねこ活動と認定した場合のみ、というような事でした。

他に手立てはないか更に調べると、
竜之介病院で年2回、野良猫の不妊手術のキャンペーンを実施していました。
ですが時期がずれていた為、次回は11月に実施。
その時まで待たねばなりませんでした・・・。

みゃおん発見、無事に家に戻る

みゃおん捜索から2か月以上経過し、半ば諦めかけていた時でした。
捜索途中、行こうと思っていた路地ではなく違う路地を歩いていると
ガリガリにやせ細った茶トラ猫を発見しました。
みゃおんに似ていると思いつつも、
体型があまりにも違うので別猫だろうと思っていました。
myaon5.png

ですがやはりよく似ている・・・餌を置いて離れて様子を見ていると
餌に近づきガツガツと食べ始めました。
逃げないように徐々に近づき、「みゃおん」と呼びかけると反応が。
みゃおんに間違いない、みゃおんがここにいる。

焦る気持ちを抑えながらそっとみゃおんを捕まえました。
ですがその時に限って洗濯ネットも何も持っていませんでした。
みゃおんが逃げないようにしっかり抱きかかえ、
「大丈夫、大丈夫」と声をかけ続けようやく家までたどり着きました。

疲れ切ったみゃおんはぐったりとして元気がない。
病院に連れて行き、点滴を打ってもらいました。
血便があったので次の日も病院に行き、お薬とノミ駆除もしてもらいました。

みゃおんは体重が半分近く減っていました。
徐々に回復すると思っていた矢先、体を掻きむしるようになり、
耳から首元までハゲてしまいました。
治療のため軟膏を塗布、舐めないようにエリザベスカラーを装着。
ですがフラフラで思うように歩けません。

代わりに手作りの防護服を着て毎日を過ごすこととなりました。
原因はノミ駆除の薬が効いてなかったこと。
すぐには次のノミ駆除の薬を付けることもできないので
部屋の掃除と櫛でノミを地道に取っていく毎日でした。
20160722_200408.jpg

毛が全部生えるまで2か月以上かかってしまいました。
その間のみゃおんは痒さのせいかなかなか体重も戻らず、
元気がなくずっと寝てばかりでした。

ようやく元気を取り戻し、食欲も出て体重も順調に増えてきたのは9月を過ぎてから。
そんな元気になったみゃおんとは裏腹に徐々に元気がなくなるニャゴロウ・・・。


ニャゴロウ体力低下、長毛猫再び出産、そして子猫保護へ・・・


みゃおんが元気になってからはほぼニャゴロウの世話に明け暮れる毎日。
療法食やサプリなど色々試すも、日によって食べたり食べなかったり。
少しでも食べて体力をつけてもらおうと色々な餌を試すもなかなか思うように食べず・・・。
食べる量が少なく、多飲多尿…段々痩せていくのが目に見えてわかるようになりました。
20161110_031104.jpg

そんな中、長毛猫が新たな子猫達を引き連れてやってきました。
2階に上がる外階段から屋根をつたい、外の物置に住み着くように。
屋根に上がるたびに大きな物音がし、振動が部屋の中に伝わり母も猫達も落ち着かず。
外の物置が母が寝ている部屋のすぐ近くにあるので、
夜中の物音で母はその度に目を覚ましていました。

ニャゴロウもストレス、その他の原因の血尿を繰り返す日々…。
隣のアパートとの通り道に物置があるのでアパートの住人の方にも迷惑が。
置き餌をしたことによって来るようになった長毛猫。
子猫を産んで更にアパートの住人の方にまで迷惑をかけてしまった原因は私にあります。

なんとかしなければいけない状況はわかってはいても、
私の経済状況では子猫を保護する力はない…だけどこのままでは皆に迷惑がかかる。
自分の甘さ、弱さ、経済力がないのに保護してしまった考えのなさ…
全て自分の至らなさが原因なのに、色々な思いが頭の中をグルグル駆け巡り一杯一杯の状態…。

何とかできないものか…悩み、考えた末の皆様へのご支援のお願いでした。



ご支援、応援くださった全ての皆様に感謝


皆様のご支援、お力添えがなければどうにもならない状況でした。
本当に深く深く感謝申し上げます。
皆様のおかげで子猫達は無事に保護することができ、
長毛猫(母猫)と黒ちゃんは不妊手術を受けることができました。
アクシデントにより骨折してしまった子猫の手術も希望が見えてきました。
こんな私の状況を理解して頂き、ご支援くださった皆様の温かいお気持ちを無駄にしないよう、
子猫達の為に精一杯お世話をして、可愛がってくださる素敵な里親様を見つけるまで
頑張りたいと思います。
長文、乱文失礼致しました<(_ _)>


里親募集に関して
茶トラくん以外の3匹については里親様を募集しております。
現在、シャムっぽ男の子と白ちゃん2匹一緒に飼いたいとのお申し出があります。
これからお話を詰めていきたいと思います。

ネコジルシの方で子猫達の里親様を募集しております。


それぞれの子猫の募集ページは↓↓から

茶トラの女の子

シャムっぽい男の子

白地に耳と尻尾が薄茶の女の子

よろしくお願いします<(_ _)>


子猫の手術代、ご支援のお願い(>_<)

15円からできるソーシャルカンパサービスです。


4匹の子猫は無事保護したものの、1匹アクシデントにより足を痛めて現在治療中です。

病院で診察していただいたところ、大腿部骨折と判明。

早急に手術が必要です。

ご支援頂いた分は子猫の治療費に充て、充分な治療をしてあげたいと思っております。

ご協力、ご支援よろしくお願い致します<(_ _)>




↓↓↓ご支援いただける方はこちらからお願いします<(_ _)>↓↓↓













スポンサーサイト

C

omment


私も同じことをしてますよ><
生活費削りまくって動物たちを助けようと
いろいろ言われたんですよ・・・
傷ついたり泣いたり自己嫌悪に陥って
旦那や息子にまで・・・・
それでもやめる事が出来ないんだもん
今月は出費がものすごくて
これが精一杯です
頑張れ!
何とか削れないか考えますから

茶チャママ URL | 2016/11/24 09:36 [ 編集 ]


茶チャママ様、いつも温かいお言葉ありがとうございます<(_ _)>
ワンちゃん、猫ちゃんの保護活動、本当に大変だと思います。色々ご苦労ありますよね(>_<)
茶チャママ様の大切なお金…大事に大事に使わせて頂きます。
私も頑張ります!
茶チャママ様もご無理のないよう、ワンちゃん猫ちゃんのお世話頑張ってくださいね。

みこみゃう URL | 2016/11/24 20:45 [ 編集 ]


プロフィール

みこみゃう

Author:みこみゃう
慢性腎不全のニャゴロウ。
食生活中心の保護猫日記を書いていましたが、
2017/04/29に天国へと旅立ちました。

一緒にいてくれてありがとう。

みゃおん
Instagram

インスタでも写真を投稿してます
@mikomyau



☆おすすめ☆
忍者アドマックス
貼るだけで報酬ゲット♪
☆モニターサイト☆
話題のコスメや新商品が試せちゃう♪